独立行政法人 航空大学校 整備課
 
整備課の業務
整備課は、宮崎本校及び帯広・仙台各分校で使用している訓練機・模擬飛行装置(FTD)の安全運航確保と性能を維持向上させるため、運航計画・整備計画・部品調達計画・整備作業経費積算・整備作業監督(検査)・修理や改造,重整備後の性能確認を行うテストフライトなどの業務を行っています。
テストフライト風景

訓練機の整備

整備風景
訓練機の整備には、運航ごとに飛行の安全を確認する「運航整備」と、一定時間ごとに行われる「定時整備」があり、エンジン・プロペラなどの各部品も定期的に点検・交換・整備されます。
また毎年、国土交通省航空局の「耐空検査」、総務省総合通信局の「無線局定期検査」、を受検し運航の安全に万全の体制を執っています。

過去の訓練機
訓練機などの機種と機数

訓練機の装備品

このページについて
このページは航空大学校 整備課が管理運営しています。お問い合わせはseibika@cac1.kouku-dai.ac.jpまでお寄せください。
なお、学校全体や入学試験に関するお問い合わせは総務課(TEL:0985-51-1211)までお寄せください。
独立行政法人 航空大学校 整備課